歯の色の悩みを抱えている日本人は多い!

歯の色に対して悩みを抱えていたり、コンプレックスを感じたりしている方は少なくありません。

  • 歯の黄ばみが日に日に悪化している気がする
  • 芸能人のような白い歯を手に入れたい
  • 歯のくすみで老けて見られるのが嫌だ

このような日本人は非常に多く、歯の色が顔全体のイメージを左右するからこそ「綺麗にしたい」「白くしたい」と考えます。

歯を白くすれば清潔感が高まって見た目の美しさにも繋がりますし、イメージアップの手段の一つだと言っても過言ではないでしょう。

「特別美人なわけではない」「特別イケメンではない」といった女性や男性でも、歯の黄ばみを解消して白くすれば周りの人からの印象は確実に良くなります。

ホームホワイトニングでジェルを使うメリットは?

歯を白くするに当たり、現在では以下のように様々な方法から自分に合ったものを選べるようになりました。

  • 歯科医院を受診して薬剤の塗布とライトの照射を同時に行うオフィスホワイトニングを受ける
  • 歯医者でPMTCなど歯に付着した歯石を除去するクリーニングを受ける
  • エステサロンを受診してエステティシャンの説明を受けながらセルフホワイトニングを行う
  • ホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉を使用してブラッシングする
  • 研磨成分が凝縮された歯の消しゴムを使って表面をゴシゴシと擦って汚れを落とす
  • 爪に色をつけるように歯のマニキュアを表面に塗布して一時的に白い状態にする

これらの方法の中でも、ホームホワイトニングでジェルや歯磨き粉を使う方法が現在では流行っています。

そこで、ホームホワイトニングでジェルを使うに当たってどんなメリットがあるのかまとめてみました。

ここで言うホームホワイトニングとは自宅で歯を白くするケアのことで、他の方法と比較してみましょう。

ステイン汚れを落として自然な歯の白さにできる

歯科医院を受診してオフィスホワイトニングを受け、「不自然なくらいの歯の白さになってしまった・・・」とショックを受けている方は少なくありません。

薬剤の濃度によっては予想以上の漂白作用となり、「白すぎて見た目が変」という失敗のリスクはあります。

一方でジェルや歯磨き粉を使ったホームホワイトニングであれば、ステイン汚れを落として自然な歯の白さに導いてくれるのがメリットの一つです。

 

  1. 一般的な歯磨き粉とは違ってポリリン酸Naやポリアスパラギン酸など美白成分が入っている
  2. 普段の歯磨き粉の代わりにホワイトニングジェルを使ってブラッシングする
  3. 歯の表面に付着しているステイン汚れや着色汚れを浮かせて取り除いてくれる
  4. 時間をかけてゆっくりと自然な歯の色を取り戻せる

 

上記のようなメカニズムとなり、使い続けることで4~5トーンほど徐々に白くなっていきます。

一度使用して劇的な変化を得られないからこそ、時間的な見た目の違和感を解消するグッズとしてホワイトニングジェルは最適なのです。

毎日数分間に渡ってブラッシングするだけで良い

  • 定期的に歯科医院へと通院する時間がない
  • 自宅で歯の黄ばみを解消するケアに取り組みたい

このように考えている方にはホームホワイトニングが適しています。

ホワイトニングジェルや歯磨き粉の使用であれば、わざわざ医療機関やエステサロンへと足を運ぶ必要はありません。

朝と晩の1日に2回のタイミングで毎日数分間に渡ってブラッシングをするだけですので、遥かにケアが簡単です。

薬剤を使ったオフィスホワイトニングと比べて、どんな違いがあるのかまとめてみました。

オフィスホワイトニング⇒1日で希望の白さにできる代わりに後戻りするまでの時間が短い
ホワイトニングジェル⇒短期間で劇的な変化を得られない代わりに長く使うことで徐々に黄ばみが取れる

正しい使い方で毎日継続していれば、歯の着色汚れや黄ばみは徐々に薄くなっていきます。

もちろん、タバコを吸っていたりコーヒーなど着色性の高い飲み物を飲んだりしていると効果の実感までのスピードは遅くなるため、日常生活の送り方にも気を配ってみましょう。

歯科医院で使われている薬剤は入っていない

ジェルや歯磨き粉でホームホワイトニングを行うに当たり、製品の中に歯科医院で使われている薬剤は入っていません。

歯科医院のオフィスホワイトニングでは以下の薬剤を使って歯を白くしていきます。

過酸化水素:消毒薬のオキシドールのことを指し、歯を漂白して白くする
過酸化尿素:過酸化水素と比較して酸化反応が緩慢で安全性が高い
酸化チタン:薬剤の反応を促す触媒として薬剤の中に配合されている

過酸化水素や過酸化尿素はホームホワイトニングのジェルには入っておらず、日本の薬事法で禁止されているのが理由です。

つまり、ホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉の中には安全性の高い成分しか入っていないので、歯や歯茎へとダメージを与えることなく白くしてくれます。

  • 薬剤の刺激で歯茎が炎症を起こした
  • 薬剤が内部に浸透して知覚過敏になった
  • ヒリヒリとした痛みが続いている

オフィスホワイトニングでは上記の副作用のリスクがありますが、自宅で使うジェルで炎症や知覚過敏を引き起こすことはないので安心してください。

ホワイトニングに加えて歯の健康も促すことができる

ジェルや歯磨き粉を使ったホームホワイトニングは、歯を白くする効果に加えて歯の健康も同時に促せるというメリットがあります。

製品によって異なるものの、美白成分以外に含まれている成分について見ていきましょう。

ココナッツオイル:海外のセレブにも大人気で口内に潤いを与えて清浄化してくれる
キシリトール:口内のpH値を下げて虫歯菌が繁殖しにくい環境を作ってくれる
ナタマメ種子エキス:口内のネバネバを解消して口臭を予防できる
ヒドロキシアパタイド:歯の表面を守っているエナメル質を作る際に欠かせない

歯や口内の環境が以前よりも遥かに良くなりますし、正しいブラッシングで歯垢(プラーク)を除去していれば虫歯や歯周病の予防に繋がります。

歯科医院のオフィスホワイトニングは単純に歯を白くするだけですので、健康な歯も同時に手に入れたいのであればホワイトニングジェルや歯磨き粉がおすすめです。

ホームホワイトニングで使うジェルのおすすめランキングをチェック!【口コミあり】

一口にホームホワイトニングで使うジェルと言っても、現在では多種多様な製品が登場しました。

  • 種類があまりにも多すぎて分からない
  • どれか一つに絞ることができない
  • 長く使い続けられる製品が欲しい

こういった悩みを抱えている方のために、おすすめのホワイトニングジェルをランキング形式で紹介しています。

基本的に選び方で押さえておきたいポイントは以下のの4つです。

  • 着色汚れを効率良く落とす成分が入っているのかどうか
  • 歯を削ってダメージを与える研磨剤が含まれていない
  • 虫歯や歯周病を予防する有効成分も同時に入っている
  • お手頃な料金で長期間に渡って使い続けることができる

どの製品も効果と安全性の両方をクリアしていますので、おすすめランキングと口コミの両方をチェックして選び方の参考にしてみてください。

おすすめランキング

1位 プレミアムブラントゥース

商品名 プレミアムブラントゥース
価格 3,980円(税別)
内容量 30g

プレミアムブラントゥースは、歯の汚れを落として自然な白い歯へと導いてくれるホワイトニングジェルです。

歯と歯茎の健康を保つアイテムとしても役立ち、普段の歯磨き粉の代わりとして使用できます。

  • 本日オーラルビューティー協会の歯科関係者100名が選ぶホワイトニングで5部門で第1位を獲得
  • 人気雑誌の「JJ」「Ray」「ar」に掲載されていて愛用している芸能人も多い
  • アメリカ、フランスなど世界各国で売り上げが1位

上記のような特徴があり、インターネット通販で高い評判を得ている大きな理由なのではないでしょうか。

これから自宅でジェルを使ったホームホワイトニングを始めたい方のために、以下ではプレミアムブラントゥースのおすすめポイントをまとめてみました。

  • 自然にとことんこだわった天然由来のオーガニック成分で自然な白さが手に入る
  • ココナッツオイルに含まれるラウリン酸が抗菌・抗ウイルス効果を生む
  • ウーロン茶エキスが歯垢をはがし、細菌を撃退してお口の健康を守ってくれる
  • 茶カテキンの渋み成分が虫歯を防ぎ、歯を守ってくれる
  • タンパク質などの汚れに働く酵素パパインが含まれ歯に付着した汚れを分解してくれる
  • 6つの植物性オイルが黄ばみの原因である乾燥や汚れから守り、16の植物エキスが口内環境を整えてくれる
  • 使用しても満足できなかった場合、90日間の返金保証があって安心

メディアからも注目されているだけあり、歯の白さと口腔内の健康と両方にアプローチしてくれるのが魅力的です。

薬局やドラッグストアで市販されている歯磨き粉とは違い、研磨剤や発泡剤、パラベンや鉱物油などの添加物は含まれていません。

口内の健康が阻害されたり副作用で悩まされたりという心配はなく、安心して毎日の生活に取り入れられます。

定期コースへの加入で初回に限り料金が6,000円OFFとなるキャンペーンが実施されていますので、詳細はプレミアムブラントゥースの公式ホームページで確認してみましょう。

プレミアムブラントゥースの口コミ

  • とろみのあるオイルタイプで、とにかく使っていてさわやかで気持ちよくて、楽しく使っているうちに口元が明るくなってきたみたい
  • 朝の口の不快感がなくなったんです、それと同時に歯の白さも際立ってきました
  • わざとらしい香料もなく、自然素材が心地いいですね
  • 毎日鏡を見るたび白さが増してくるみたい
  • プレミアムブラントゥースはリフレッシュとホワイトニングが同時にできるので、便利に毎日使ってます
  • 植物由来の成分がいろいろ入っていて、とても気持ちのいい使用感です
  • 従来の歯磨き粉と違い、外出先で使っていてもスマートでおしゃれです

 

2位 はははのは

商品名 はははのは
価格 1,980円(税別)
内容量 30g

「はははのは」は、ホワイトニングジェルの中でもネットで高い評判を獲得しています。

製薬会社と共同開発によって作られているのが安心できるポイントで、ホームホワイトニングで役立つアイテムの一つです。

  • 人に自分の口元を見られているようで上手く笑うことができない
  • 加齢による影響でだんだんと歯の黄ばみが酷くなってきた
  • 寝起きの口のネバネバや口臭が気になっている

上記の悩みを抱えている方に「はははのは」は適しており、毎日の歯磨き粉の代わりにブラッシングするだけですのでケアは難しくありません。

「はははのは」のどんな点がおすすめなのか詳しく見ていきましょう。

  • ポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムのダブルの力で汚れを浮かせて取り除いてくれる
  • ステイン汚れの除去をサポートするパパイン酵素やソープナッツが含まれている
  • オリーブ油やアロエエキスなど歯を保護したり潤いを与えたりする完全無農薬の10種類のオーガニック成分が入っている
  • 「研磨剤」「発泡剤」「着色料」「パラベン」などの添加物は全て不使用の無添加に仕上げている
  • たくさんの効果が詰まったオールインワン歯磨き粉で虫歯や口臭の予防もできる
  • 持ち運びに便利なコンパクトなサイズが採用されていて、自宅だけではなく外出中にも使用できる
  • 「効果が期待できない」「身体に合わない」といった方のために10日間の返金保証制度が取り入れられている

歯を白くする効果だけではなく、歯や歯茎の健康も同時に考えて作られています。

しかも、初回特別価格を適用した場合は1日当たりたったの66円と格安の価格でホームホワイトニングのケアができ、価格を重視する方にはおすすめのジェルです

「はははのは」の定期便へと加入すれば、初回に限り約43%OFFの1,980円と安い料金で購入できるだけではなく、「口元美人のつくりかた帖」と「まっ白歯磨き講座シート」がプレゼントされます。

成分や安全性など様々な点に拘って作られた製品ですので、「はははのは」で白い歯を手に入れてみてください。

はははのはの口コミ

  • 身体に優しい無添加なのがこのホワイトニングジェルを選んだきっかけでした
  • 黄ばみをごっそりと取って自然な白さになったのでとても嬉しいです
  • 朝起きた時のネバネバが取れていて植物由来の成分が入っているからでしょうか
  • 歯を必要以上に傷付けないで白くできるのが良いです
  • 特に刺激的な香りはなく、妊娠中でも不快感なく使えますよ
  • 個人的にはパッケージも可愛いので気に入っています
  • 1回当たり5分間程度に渡ってゴシゴシと優しく磨くだけなので簡単です
  • 3週間が経過した辺りから黄ばみが取れたと効果を実感できました
  • 定期コースへと加入すれば1本当たり3,000円で、どのジェルよりもコスパは良いですね

3位 パールホワイトPROEXプラス

商品名 パールホワイトPROEXプラス
価格 3,240円(税込)
内容量 30ml

パールホワイトPROEXプラスは、美容歯科で実施されているホワイトニング治療と同等の歯を白くする効果が得られると話題を集めています。

もちろん、普段の歯磨き粉として使うジェルですので、オフィスホワイトニングのように1日で変化を実感することはできません。

しかし、歯の美白に欠かせない成分が多く、使い続けることで安全に歯の黄ばみを解消して白い状態へと導いてくれるのは事実です。

  • 黄ばみが原因で人に歯を見せられない
  • タバコによるヤニ汚れが気になる
  • コーヒーなどカフェイン飲料が好き

こんな人にパールホワイトPROEXプラスはおすすめで、黄ばみや油汚れなど歯の白さを妨げるありとあらゆる汚れにアプローチしてくれます。

ホワイトニングジェルの選び方で迷っている方のために、以下ではパールホワイトPROEXプラスの特徴をまとめてみました。

  • 「メタリン酸」「ポリリン酸Na」「DL-リンゴ酸」のダブルのホワイトニング成分でステインや歯垢を剥がして取ってくれる
  • 薬用成分のIPMPイソプロピルメチルフェノールを含み、高い抗菌作用で歯周ポケットの奥まで殺菌してくれる
  • 歯の表面のエナメル質を削る研磨剤が含まれておらず、新たな汚れの着色も未然に予防できる
  • 複数の有効成分の相乗効果によって虫歯や口臭の対策グッズとしても使える
  • 発泡剤に良く使われるラウリル硫酸ナトリウムは含まれておらず、泡で誤魔化されずにブラッシングができる
  • 歯の表面の汚れを優しく剥がしてくれるので、知覚過敏などの刺激や痛みを感じることはない

パールホワイトPROEXプラスを使った人に対して成果を実感したのが何日目なのかアンケートを取ってみると、「数回:55%」「2日以内:18%」「3日~5日:15%」「2週間以内:10%」と結果が出ています。

どのホワイトニングジェルよりも即効性が高く、加齢による歯の黄ばみやタバコによるヤニ汚れにピッタリです。

公式サイトの28日定期プランを利用すれば初回に限り通常価格8,400円のところ3,240円で購入でき、パールホワイトPROEXプラスで歯を白くするケアを始めてみてください。

パールホワイトPROEXプラスの口コミ

  • 歯磨きの後にブラッシングをするだけでここまで白くなったのには驚きです
  • 黄ばみが解消して人まで笑うことに対して抵抗がなくなりました
  • 明らかに使用する前よりも自然な白さの歯に戻っていますよ
  • パールホワイトPROEXプラスで磨き終わった後は歯の表面がツルツルの状態で気持ち良いです
  • 1週間に渡って丁寧に渡って磨いていますが変化がなく、お値段も高いので継続しようか迷っています
  • 副作用のリスクのあるオフィスホワイトニングよりもジェルを使ったホームケアの方が良いですね
  • 着色で目立っていた歯の色が綺麗になったと実感できています
  • アップルっぽい香りとメントールの清涼感の両方が気に入っています

ホワイトニングジェルの効果を実感する正しい使い方をチェック!

ホームホワイトニングの方法としてジェルの使用が非常に適しています。

しかし、正しい使い方でホワイトニングジェルを続けなければ本来の効果は実感できません。

製品の効果が半減しないように、以下ではホワイトニングジェルの使い方で押さえておくべきポイントをまとめてみました。

  • 歯ブラシを水で濡らさずにジェルを出して磨き始める(水を含むと泡が出て満足にブラッシングできない)
  • 適量のジェルを歯ブラシの上に出して朝と晩の2回に渡って使用する
  • 黄ばみやステイン汚れなど着色が気になる部位を中心に丁寧にブラッシングする
  • 汚れを落としたいからといってゴシゴシと力を入れて磨かない
  • 上下左右表裏と自分の中であらかじめ順番を決めておき、磨き残しが発生しないようにする
  • 虫歯を予防したい人は仕上げとして歯の表面にフッ素を塗布する

「ゴシゴシと強く何回も磨けば歯が白くなる」と勘違いしている人はいます。

確かに、丁寧なブラッシングは歯の黄ばみを解消するに当たって欠かせないものの、エナメル質が傷付けば知覚過敏のリスクが高くなりますので注意しなければなりません。

  • 冷たい飲み物を飲んで歯がしみる
  • 熱い食べ物で歯がキーンとする
  • 風に当たっただけで歯が痛くなる

このような知覚過敏の症状を未然に予防したいのであれば、優しく丁寧に磨くのが重要なのです。

また、ホワイトニングの効果を維持するためにも、日常生活の中でコーヒーやウーロン茶など着色性の高い飲食物を摂取した後はなるべく早めに口をゆすぎましょう。

ホワイトニングジェルにデメリットはある?

正しい使い方をしていても、ホワイトニングジェルには幾つかのデメリットがあります。

歯を白くするアイテムとして万能というわけではなく、どんな欠点があるのか見ていきましょう。

  • 選び方を間違っていて研磨剤を含む製品を購入すると表面のエナメル質が削られて余計に着色しやすくなる
  • 市販の歯磨き粉とは違って発泡剤を含まないジェルが多く、「本当に磨けているの?」と磨き応えを得られない
  • 1日に2回のブラッシングでは急激に歯の黄ばみを解消して白くすることはできない
  • テレビで目にする芸能人や有名人のように真っ白な歯を手に入れるのは難しい
  • あくまでも表面のステイン汚れを浮かせて取り除くだけで、内部の象牙質の色を変化させることはできない

「短期間で真っ白な歯を手に入れたい」と考えているのであれば、歯科医院で薬剤を使ったオフィスホワイトニングを受けるしか方法はありません。

即効性という点では劣り、長く時間をかけて根気良くケアを行わなければならないのです。

その代わりに薬剤ではなく天然の植物成分を使っているホワイトニングジェルが多く、歯や歯茎へと余計なダメージを与えずにケアができます。

元々の歯の黄ばみによって異なりますが、4段階~5段階程度は明るくなりますので、ゆっくりと焦らずに理想的な色の歯を手に入れましょう。

まとめ

以上のように、ホームホワイトニングで歯磨きジェルを使用するメリットや、インターネット通販でおすすめの製品を紹介してきました。

歯の黄ばみは今直ぐに治療しなければならない病気ではないものの、良くないイメージがあります。

  • 実年齢よりも老けて見られる
  • 顔全体が暗い印象になる
  • ネガティブなイメージを与える
  • 不潔だと勘違いされる(清潔感がない)

このようなデメリットがあり、そんな状態を払拭してくれるのがホワイトニングジェルです。

歯科医院へと通院しなくても自宅で歯を白くするケアができますので、気に入った製品を見つけて是非一度使ってみてください。

おすすめ「プレミアムブラントゥース」

商品名 プレミアムブラントゥース
価格 3,980円(税別)
内容量 30g

更新日:

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2017 All Rights Reserved.