ホワイトニングと副作用

自宅で試せる安全なホワイトニング

更新日:

自宅で試せる安全なホワイトニングのやり方をチェック!

・安全な方法でホワイトニングへと取り組みたい
・歯や口内へとダメージを与えずに歯を白くしたい

このような悩みを抱えている方のために、以下では自宅で取り組める安全なやり方を幾つか挙げてみました。

ホワイトニング自体は歯に悪い処置ではありませんし、妊娠中や授乳中を除いて毎日の生活の中で簡単にできます。

どんな方法で歯を白くすれば良いのか見ていきましょう。

ホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉を使用する

数多くの方法の中でも、ホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉の使用は安全です。

①薬局やネット通販でホワイトニングジェルを購入する
②歯ブラシの上に適量のジェルを乗せて普段と同じように磨く
③着色汚れが目立つ部分を中心にブラッシングすると効果的
④水で口の中をゆすいで完了

上記のようにケアの方法は非常に簡単で、歯を削らずに表面のステイン汚れを浮かせて取り除いてくれます。

普段の中で食べ物や飲み物を摂取して、少しずつ歯へと汚れが蓄積されてしまうのは仕方がありません。

丁寧にブラッシングしていても完全には防げないのですが、ホワイトニングジェルの使用で普通の市販されている歯磨き粉では除去できない汚れを落としてくれます。

とは言え、全ての製品の安全性が高いとは言い切れず、中には歯のエナメル質へとダメージが加わるジェルや歯磨き粉もありますので注意が必要です。

安全で尚且つホワイトニング力が高いジェルの正しい選び方について見ていきましょう。

 

・歯の表面をヤスリのようにガリガリと削る形となる研磨剤(リン酸水素カルシウムなど)が使われていない

・ホワイトニングジェルの効果を下げるリスクがあるフッ素が含まれていない(フッ素自体は身体に悪い成分ではない)

・ジュワジュワと泡が出てブラッシングの妨げになる発泡剤が使われていない

 

「研磨剤」「フッ素」「発泡剤」の3つを一切使っていないホワイトニングジェルは、基本的にドラッグストアやスーパーなど実店舗では取り扱っていません。

インターネット通販を利用して購入するのが基本で、無添加の「はははのは」がおすすめです。

上記の3つの成分に加えて着色料やパラベンも含まれておらず、安全に歯の黄ばみを解消して白い状態を取り戻すサポートをしてくれますので、一度「はははのは」を試してみてください。

はははのは

商品名 はははのは
価格 1,980円(税別)
内容量 30g


薬剤を使ったホームホワイトニングを行う

ホームホワイトニングは薬剤とマウスピースを使い、歯へと浸透させて白くしていきます。

薬剤を使うと聞き、「安全性が低いのでは?」「危険な方法なのでは?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

しかし、ホワイトニング剤の主な成分の過酸化水素と過酸化尿素は厚生労働省から認可されています。

 

・過酸化水素は消毒用のオキシドールと同じ成分で長年の研究を経て安全性が認証されている

・過酸化尿素は基本的な効果は過酸化水素と一緒で歯を漂白する作用がある

 

このような特徴があり、各学会でも安全性に関する研究や発表が行われていますので安心です。

それに、自宅で処置を行うホームホワイトニングに関しては強い薬剤が医師から処方されることはなく、低濃度の過酸化尿素を歯の表面へと浸透させて時間をかけて白くしていきます。

正しいやり方を事前に医師から伺っていれば特に問題はありませんし、トラブルのリスクもありません。

以下では、ホームホワイトニングで歯を白くするに当たって押さえておきたい注意点をまとめてみました。

・必ず歯科医院を受診して自分の歯型にフィットするマウスピースを作成してもらう

・一定の効果を実感するには1ヶ月間以上とそれなりに長い期間がかかると把握しておく

・「1日に2時間」「毎日同じ時間帯」といった点を意識して辛抱強く継続する

・装着し終った後は薬剤が口の中に残留しないようにしっかりと水ですすぐ

・マウスピースは水で流したり歯ブラシで磨いたりして清潔な状態でキープする

何か分からないことがあれば自分勝手な判断で決めるのではなく、かかりつけの医師へと相談してみてください。

ステイン汚れを残さないような習慣をつける

直接的なホワイトニング処置ではないものの、ステイン汚れを残さないような習慣をつけるのは意外と大事です。

ホワイトニングジェルやホームホワイトニングで満足のいく白さの歯を手に入れることができても、ステイン汚れやヤニ汚れが付着すれば直ぐに元通りの状態になります。

白くて綺麗な歯を長期間に渡ってキープするために、どんなケアを行えば良いのか見ていきましょう。

・カレーやチョコレートなど色の濃い食べ物を食べた後はできる限り早く口をゆすいだり歯を磨いたりする

・ステインの沈着を防ぎながら虫歯を予防して良好な口内環境を保つためにキシリトールガムを噛む

・ブラッシングで取り除けない歯垢や歯石が沈着している場合は歯科医院でクリーニングを受ける

自宅でのケアと歯科医院での処置を同時に行い、健康で綺麗な歯を長く維持する努力を始めてみてください。

-ホワイトニングと副作用

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2018 All Rights Reserved.