ホワイトニングと副作用

ホームホワイトニングでエナメル質にダメージは加わる?

更新日:

歯のエナメル質とは?

歯のエナメル質とは、私たちの歯の一番外側を覆っている硬組織です。

カルシウムやリン酸を主成分にした組織で、内部にある象牙質を守っています。

・人間の身体の中でも最も硬い組織
・水晶と同じくらいの硬さを誇っている
・2㎜~3㎜程度の厚みがある

エナメル質にはこのような特徴があり、歯の神経が通っている部分を守る大事な役割を果たしていることがお分かり頂けるでしょう。

ホームホワイトニングでエナメル質にダメージは加わるの?

薬剤を使ったホームホワイトニングにより、エナメル質にダメージが加わるのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

結論から言うとエナメル質自体にダメージはなく、濃度の低い薬剤を使っているのが理由です。

歯医者で行われているホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類に分けられ、使われている薬剤の違いをまとめてみました。

オフィスホワイトニング⇒過酸化水素を主成分とした薬剤で、濃度が35%超えるとダメージが加わる
ホームホワイトニング⇒過酸化尿素を主とした薬剤がメインで、緩やかな効果が期待できる

濃度が約20%程度の過酸化尿素で約6%の過酸化水素と同等の効果となり、エナメル質へのダメージを抑えたいのであればホームホワイトニングがおすすめです。

私たち日本人は生まれつきエナメル質が薄く、何かしらの原因で削れている状態でオフィスホワイトニングを行うと以下の弊害があります。

・薬剤が神経に届いて痛みが出やすくなる
・知覚過敏の副作用のリスクが高くなる
・冷たい飲み物で歯がしみる

傷がなくても肌が荒れていると消毒液がしみるように、歯のエナメル質が削れて薄くなっていたりヒビが入っていたりすると刺激が加わりやすいので気をつけなければなりません。

もちろん、安全性が高いと言われているホームホワイトニングでも、エナメル質が何かしらのダメージで薄くなっていると痛みや知覚過敏のリスクが高まります。

・本来の時間よりも長く薬剤を浸透させている
・使用する薬剤の量を守っていない
・マウスピースを装着する回数が多い

上記のように間違ったやり方でホームホワイトニングを行うのは危険だと心得ておいてください。

ホワイトニングジェルを使った歯磨きはエナメル質へのダメージが一切ない!

近年では歯の黄ばみを解消したり、歯を白くしたりするためにネット通販で販売されているホワイトニングジェルを使う方が増えました。

ホームホワイトニングで使われている薬剤とは違い、ホワイトニングジェルには医薬品成分が一切含まれていません。

①歯ブラシに適量のジェルを出す
②普段と同じようにブラッシングをする
③水で口の中をゆすいで完了

こういった流れで歯を白くするケアが可能で、ホワイトニングジェルを使った歯磨きはエナメル質へのダメージが一切ないのです。

「歯を削るのではないか?」「歯を溶かすのではないか?」と不安を抱えている方は多いでしょう。

しかし、ホワイトニングジェルは自宅で子供が使えるほど安全性の高い製品ですし、痛みや知覚過敏のリスクなく白く輝く歯を手に入れられます。

ホワイトニングジェルのおすすめは「はははのは」で、危険な薬剤は入っておらず、毎日磨くだけで白い歯へと導いてくれますので是非一度を使ってみてください。

はははのは

商品名 はははのは
価格 1,980円(税別)
内容量 30g


エナメル質の再生や強化の効果的な方法は?

ホワイトニングジェルの使用では、既に薄くなったエナメル質を再生することはできません。

歯の表面のエナメル質が正常に形成されないエナメル質形成不全と呼ばれる病気を患っている方はいて、内部の象牙質に刺激が加われば知覚過敏のリスクが高まります。

そこで、以下ではエナメル質の再生や強化の効果的な方法を幾つか挙げてみました。

・虫歯菌が酸を出すのを抑制するキシリトールガムを噛む

・お菓子など間食を控えてエナメル質が脱灰する時間を短くする

・毎食後に歯磨きする習慣をつけて細菌を殺菌し、酸が作られる量を少なくする

・フッ素入りのジェルや洗口剤を使用する

歯科医院などの医療機関で特別な治療を受けなくても、日々の生活でエナメル質を再生することはできます。

しかし、下記に該当する方はエナメル質形成不全の可能性が高いので注意が必要です。

・歯が濃い白色をしている
・歯が黄色っぽい色をしている
・歯が茶色っぽい色をしている

大人よりも赤ちゃんに多く見られる症状で、歯の変色が見られる時はお近くの歯医者を受診して専門医の診察を受けましょう。

-ホワイトニングと副作用

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2018 All Rights Reserved.