ホームホワイトニング全般の注意点・疑問点

自宅でのホワイトニングで押さえておきたい注意点

更新日:

自宅でのホワイトニングで押さえておきたい注意点をチェック!

自宅でホワイトニングのケアを行うに当たり、以下のように様々な方法があります。

・歯科医院でマウスピースを作成して薬剤を浸透させるホームホワイトニングを行う
・歯磨き粉の代わりにホワイトニングジェルを使ってブラッシングを行う
・個人輸入代行業者でホワイトニングテープを購入して歯へと貼り付ける

どれも歯を白く導くことが可能で、「歯の黄ばみが気になる」「着色汚れやヤニ汚れを何とかしたい」と考えている方におすすめです。

そこで、以下では自宅でのホワイトニングで押さえておきたい注意点を幾つか挙げてみました。

やり方が間違っていると本来の効果を実感できないので、取り組む前にきちんとチェックしておいてください。

歯が白くなるまでに長い時間がかかる

自宅でのホワイトニングは、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと比べて歯が白くなるまでに長い時間がかかります。

オフィスホワイトニングの場合は1回1時間の処置で満足のいく効果を得られることもあり、その理由を見ていきましょう。

・30%の濃度を超える薬剤の過酸化水素を医師の判断の下で使っている
・ただ薬剤を塗布するのではなくレーザーやライトを照射して効果を高めている

着色の進んだ歯でも、歯石を除去するクリーニングとオフィスホワイトニングの併用で芸能人のような白さにもできるのです。

一方でホームホワイトニングでは使用する薬剤の濃度が低く、ホワイトニングジェルを使ってブラッシングする方法も短期間で変化を実感できません

「早く白い歯を手に入れたい」と考えている人にとっては適さない方法ですが、その代わりに以下のメリットがあります。

・歯や歯茎へと余計なダメージを与えずに済む
・知覚過敏などの副作用のリスクが少ない
・オフィスホワイトニングよりも費用が安い
・後戻りしにくく白い状態を長くキープできる

変化を急いではいけないのが注意点で、長く時間がかかる代わりに安全性が非常に高いのです。

ホワイトニングジェルの「はははのは」には、刺激の強い薬剤ではなく歯の表面の汚れを浮かせて取り除くことができるポリリン酸ナトリウムやメタリン酸ナトリウムが入っています。

普段の歯磨き粉の代わりとして使用でき、知覚過敏のリスクなく理想の白い歯へと導いてくれますので一度「はははのは」を試してみてください。

はははのは

商品名 はははのは
価格 1,980円(税別)
内容量 30g


ホームホワイトニングを避けた方が良い人がいる

気軽に歯を白くできる治療として、現在ではホームホワイトニングが注目を集めています。

・歯科医院で自分専用のマウスピースを作成してもらう
・処方された薬剤を自宅で流し込んで浸透させる

この2つの方法で処置ができ、マイペースで好きな時間にホワイトニングを行いたいと考えている方におすすめです。

しかし、どのような歯にも施術ができるわけではなく、ホームホワイトニングを避けた方が良いケースを幾つか見ていきましょう。

無カタラーゼ症を患っている⇒薬剤の中に入っている過酸化水素を分解できない

エナメル質の形成が不十分⇒薬剤が内部へと浸透した時に歯髄を傷めてしまう

入れ歯や差し歯をしている⇒金属やプラスチックなど人工で作られた歯には効果がない

虫歯や歯周病を患っている⇒症状の悪化を防ぐために最初に口内環境を正常化する治療が必要

妊娠中や授乳中の女性⇒胎児や赤ちゃんへの安全性は確立されておらず、万が一を考慮して避ける必要がある

自分の体質や歯質を知らずに処置を行っていると、副作用のリスクが高くなるのが注意点の一つです。

素人ではホームホワイトニングが適しているのか判断するのは難しく、安全に歯を白くしたい方は上記で紹介した薬剤を含まないホワイトニングジェルによるブラッシングを行ってみてください。

ホワイトニング後の飲食物の摂取に注意する

ホワイトニングジェルは歯の漂白ではなく汚れを浮かせて取り除く方法ですので、特に食事制限は必要ありません。

しかし、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを行った後は、飲食物の摂取に注意すべきです。

「薬剤の効果で歯の色を抜く」⇒「一時的に歯の表面へとダメージが残っている」⇒「歯に新たな色が入りやすくなる」と考えられ、何を避けなければならないのか見ていきましょう。

<食べ物>
・カレー
・ミートソース
・ソース
・ケチャップ
・味噌
・トマトソース
・キムチ
・チョコレート

<飲み物>
・コーヒー
・紅茶
・緑茶
・抹茶
・赤ワイン
・ココア
・ベリー系ジュース

<その他>
・タバコ
・うがい薬
・色付き歯磨き粉

色のついた飲食物を食べて歯への着色してしまっては、ホームホワイトニングの本来の効果を得られません。

着色性食品は直ぐに口の中をゆすげば歯へと付着するのをある程度避けられますが、効果が損なわれるのは間違いないので自宅でホームホワイトニングをした後の飲食物には十分に気をつけてください。

 

-ホームホワイトニング全般の注意点・疑問点

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2018 All Rights Reserved.