オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

LEDライトを使ったホワイトニングの効果!自宅で使うジェルとの違いは?

更新日:

LEDライトを使ったホワイトニングの効果は?

LEDライトは歯科医院でのオフィスホワイトニングや、自宅でのホームホワイトニングに活用されています。

ただ歯を白くする薬剤を表面へと塗布するのではなく、上からLEDライトを照射して効果をアップさせるのです。

そもそも、LEDとは発光ダイオードを利用したライトのことを指し、オフィスホワイトニングの効果が上がる理由について見ていきましょう。

・光自体に歯を白くする効果はなく、薬剤の作用を促す働きを持つ
・熱を発さずに優しい光で効果を高める補助機器
・化学反応によって表面の汚れを綺麗に落とせる

化学反応と聞き、「歯へのダメージが大きいのでは?」「副作用のリスクがあるのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、オフィスホワイトニングで利用されているLEDライトは作用を弱くしていますし、身体に悪影響を及ぼす心配はないので安心です。

LEDライトを使ったホワイトニングの種類は?

LEDライトを使ったホワイトニングと一口に言っても、使われている薬剤は下記の3種類に分けられます。

過酸化水素⇒歯の内部まで薬剤が浸透して芸能人のような真っ白の歯にすることもできる

過酸化尿素⇒歯を白くする効果は過酸化水素に劣るものの、濃度が低くて口内への刺激が少ない

酸化チタン⇒二酸化チタンとも呼ばれていて、ライトの照射で光触媒という分解作用が働く

 

どの薬剤とライトを組み合わせるのかは、歯科医院の医師の判断によって異なります。

真っ白な歯を手に入れたい⇒濃度の高い過酸化水素を使う

自然な歯の色に近付けたい⇒穏やかな作用の酸化チタンを使う

上記のように個人の目的によって変わり、オフィスホワイトニングを行う上で重要なのは間違いありません。

元々歯の着色汚れや黄ばみが酷くなければリスクを負ってまで強い薬剤を使う必要はなく、一度歯科医師へと相談してみるべきです。

オフィスホワイトニングで照射するライトの種類は?

歯科医院で実施されているオフィスホワイトニングでは、LEDだけではなくハロゲンライトやプライトスマイルなど様々なライトや光を当てて歯を白くする効果を促していきます

ライトの種類によってどんな違いがあるのか簡単にまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

ハイライト:世界で最初のベーシックなホワイトニングの方法で、1回20分~30分の施術で1段階~2段階程度白くできる

アルゴンレーザー:300~500nmの波長の光線を当てる形となり、1回の施術で3段階~4段階程度も白さがアップする

プラズマアーク:高価なレーザーの代替として登場し、数回の施術で薬剤を活性化させてカラーガイドで3~5段階くらい白くなる

ブライトスマイル:NASAの科学者によって開発された方法で、強力な冷却装置で20分間に渡り連続で照射ができる

キセハロゲン:高出力のハロゲンライトよりも穏やかな作用が期待でき、30分~1時間の施術で2段階~4段階白くなる

ビヨンド:フィルターを通して紫外線をカットして照射でき、白さの効果は1回で2段階~3段階程度

ルマクール:青色LEDを口内全体へと照射でき、発熱が少なくて知覚過敏でしみるリスクが少ない

ピュールホワイト:二酸化チタンを含む薬剤に紫外線LEDを照射するシステムで、穏やかな作用が期待できる代わりに白くする効果は低い

オフィスホワイトニングを取り扱う歯科医院で全ての種類が実施されているわけではありません。

施術時間や得られる効果には違いがあり、一度受診して説明を受けてみるべきです。

LEDライトを使ったオフィスホワイトニングのデメリットは?自宅で使うジェルとの違いは?

早く歯を白くしたい人にとって、薬剤とLEDライトを併用したオフィスホワイトニングは適しています。

しかし、オフィスホワイトニングには様々なデメリットがあり、自宅で歯磨き粉の代わりとして使うホワイトニングジェルとの違いを確認しておきましょう。

・永続的な効果を得られるわけではなく、3ヶ月~6ヶ月と一定期間が経過すると色戻りしていく
・希望の白さをキープするには一定のサイクルでメンテナンス(タッチアップ)をしなければならない
・歯のエナメル質が削れて一時的に脆くなり、外部からの刺激を受けやすくなる
・「歯の表面に凸凹がある」「横に縞模様がある」「詰め物が多い」という場合は効果を実感しにくい
・保険が適用されない施術で、1回当たり10,000円~50,000円程度の費用を支払わなければならない
・過酸化物の分解ができない無カタラーゼ症や、光線で皮膚以上を起こす光過敏症の人は施術できない

「オフィスホワイトニングは効果が高い=ずっと持続する」と考えている方は多いものの、だんだんと元の歯の色に戻っていきます

①施術直後の状態が最も白い
②日々の食事で着色汚れが蓄積する
③ゆっくりとしたスピードで元に戻る

上記のような特徴があり、半永久的な効果を得たいのであれば高額な費用を負担してメンテナンスをしなければなりません。

その点、自宅で使用するホワイトニングジェルは料金が安く、一度に白くする効果がない代わりに継続した使用で理想の歯の色をキープできます。

・歯の色がコンプレックスで人に見られるのが嫌だ
・チョコレートやコーヒーを摂取する機会が多い
・タバコを吸っていて歯の黄ばみが引き起こされている

このような人に自宅で使うホワイトニングジェルはピッタリで、天然の植物エキスを使った「プレミアムブラントゥース」でケアを行ってみてください。

プレミアムブラントゥース

商品名 プレミアムブラントゥース
価格 3,980円(税別)
内容量 30g


-オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2018 All Rights Reserved.