ホームホワイトニング全般の注意点・疑問点

歯のマニキュアを使ったホワイトニングの効果や特徴

更新日:

歯のマニキュアを使ったホワイトニングの効果や特徴をチェック!

歯を白くする方法としてホワイトニングジェルやホームホワイトニングは有名ですが、一定の白さになるまでには時間がかかります。

・人生の大舞台である結婚式には白い歯で臨みたい
・大事なデートの時までに間に合わない

そこで、このように考えている方には歯のマニキュアの使用がおすすめです。

歯を白くする意味でのホワイトニング効果はなく、あくまでも一時的な対処だと心得ておかなければなりません。

しかし、歯のマニキュアには歯自体の色を変えるのではなく塗料で表面の着色汚れやヤニ汚れをカバーでき、自宅で好きなタイミングで使えるというメリットがあります。

効き目は半日から1日と短いものの、「手軽に美しい歯へとイメージチェンジしたい」という女性の願望を叶えるために開発されました。

・歯をコーティングするだけなのでエナメル質へとダメージが加わらない
・口内で使用しても問題がない樹脂系の塗料が使われている
・毎日使わなくてもここぞという大事なイベントの日に使える
・不自然な白さではなく歯のツヤを出すのを目的とした製品も多い

こういった特徴があり、ドラッグストアやネット通販で購入できます。

今直ぐに手に入る市販の歯のマニキュアは?

以下では、今直ぐに手に入る市販の歯のマニキュアを幾つか挙げてみました。

どれも歯や歯茎へのダメージはなく、知覚過敏のリスクなく使用できますので選び方の参考にしてみましょう。

ハニックDCシリーズ:ハイドロキシアパタイトと天然ハーブを含み、黒ずんだ歯を綺麗にできる「SNOW」や光沢感のある状態にできる「PEARL」など複数種類から選べる

胡粉美人歯マニキュア:海のミネラルの胡粉を含むペンタイプのマニキュアで、重ね塗りをしていれば変色した差し歯や銀歯も白くカバーできる

アンジェオーラシリーズ:歯に透明感を出せる「シャイニーホワイト」とツヤを出す「クリアコート」の2種類を重ね塗りする製品で、シトラスの優しい香りがするのが特徴

ベルブランカシリーズ:純白な輝きのホワイトとセレブな輝きのパールの2種類から選択でき、1日の終わりに歯磨きを使ったり専用の除去液を使ったりすれば簡単に落とせる

どのマニキュアも永続的な効果は期待できず、1日の終わりに歯磨きをすれば綺麗に落とせます。

薬剤を使って歯を漂白する方法とは異なり、虫歯があったり知覚過敏で悩まされていたりという方でも使用可能です。

歯のマニキュアの正しい使い方をチェック!

歯のマニキュアでホワイトニング効果を得るには、正しい使い方を把握しておかなければなりません。

製品の種類によって異なりますが、以下では代表的なボトルタイプの使い方をまとめてみました。

①最初に普段と同じように歯磨きを行って表面に付着している汚れを除去する
②キャップを閉めたまま歯のマニキュアのボトルを振って成分をかき混ぜる
③歯の表面に水分が付着しているとムラの原因になりやすく、コットンやティッシュで綺麗に拭き取る
④ボトルの口で液量を調節しながら1本の歯に対して2回~3回程度塗布する
⑤歯の付け根から先へとサっと薄く塗り、足りない部分に重ね塗りするのがポイント
⑥何度も重ねた場合は20秒間程度の放置して完了

ネイル用のマニキュアを塗るのとは違い、サっと薄く歯の表面に塗布していくのがコツです。

1本1本丁寧に塗布するのは時間がかかりますが、1日で綺麗な歯を手に入れたいと考えている方は使ってみましょう。

歯科医院で歯のマニキュアをするのは選択肢の一つ!

自分で歯のマニキュアを塗布し、「均一に塗ることができない」「不自然な印象になってしまう」と悩んでいる方は少なくありません。

そんな人には歯科医院で歯のマニキュアの処置を行う方法がおすすめで、オフィスホワイトニングと比べて手軽に受けられます。

・元の歯にマスキングをして数日間に渡って使用できる「ティースマニキュア」
・3ヶ月間程度と比較的長い期間に渡って白さをキープできる「ホワイトコート」
・テトラサイクリン系の医薬品による変色にも対応できる「パーマネントマニキュア」
・既成の歯のチップを表面へと貼り付けられる「ティースシェル」

上記のように取り入れられている施術の数は多く、個人の希望の色味に合わせて「ナチュラルホワイト」「ミルキーホワイト」「ブリリアントホワイト」など選べるのがメリットです。

市販品と比べて高い費用がかかるものの、良い感じに白くできない人は歯科医院でのマニキュアも考慮してみましょう。

歯のマニキュアで白くするデメリットは?

一瞬で歯を白くする効果を得られることで、「マニキュアを使ってみたい」と考えている方は少なくありません。

しかし、薬剤を使ったホームホワイトニングや歯磨き粉の代わりとなるホワイトニングジェルとは違い、以下のデメリットがあります。

・仕上がりの不自然さが一番の欠点で色ムラができて塗る前よりもイメージが悪くなる

・「塗る」⇒「失敗する」⇒「歯磨きで落とす」⇒「またチャレンジする」と長い時間がかかる

・市販品は8時間以上と効果に制限があり、飲み物を飲んだり食べ物を食べたりして落ちていく

・落とし残しがあると歯垢が付着して虫歯や歯周病が悪化する原因となる

・歯の表面ではなく唇や歯茎へと塗料が付着すると落とすのが大変

・綺麗に塗布できても歯自体が持つ天然の白さではなく、のっぺりとした印象になる

「歯を白くできても不自然な印象になっては意味がない」と考える人に、歯のマニキュアはおすすめできません。

一時的な対処療法に過ぎませんし、自分の歯自体を自然な形で白くしたいのであればホワイトニングジェルの「はははのは」がおすすめです。

歯のマニキュアとは違って「はははのは」は植物酵素の力でステイン汚れを浮かして取り除き、自然な白い状態でキープできる歯磨き粉ですので、歯の黄ばみが気になる方は一度使ってみてください。

はははのは

商品名 はははのは
価格 1,980円(税別)
内容量 30g


-ホームホワイトニング全般の注意点・疑問点

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2018 All Rights Reserved.