ホワイトニングジェルの成分・効果

ポリリン酸が入ったホワイトニングジェルの効果

更新日:

ポリリン酸が入ったホワイトニングジェルの効果やメリットは?

自宅でのブラッシングで歯を白くするホワイトニングジェルの中には、着色汚れを浮かせて取り除く成分が含まれています。

・ポリリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム
・ポリアスパラギン酸ナトリウム(PAA)
・リンゴ酸

上記の成分が代表的で、中でもポリリン酸を含む製品は増えました。

ポリリン酸ナトリウムは台所洗剤や衣類洗剤の中にも含まれていて、着色性の物質を除去する働きを持っています。

ポリリン酸が入ったホワイトニングジェルにどんな効果やメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

歯の表面に付着した汚れを除去してくれる

ホワイトニングジェルの中にポリリン酸が含まれているのは、歯の表面に付着した汚れを除去してくれるからです。

洗剤の中に含まれている成分と同じように歯の着色物の除去を促すため、日々のブラッシングで白い歯を手に入れることができます。

・歯の汚れを浮かせて除去する
・同時に表面をコーティングする
・歯質を強化して歯石の沈着を防止する

こういった効果も期待でき、ホワイトニングジェルの有効成分として重宝されている理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

ポリリン酸はオフィスホワイトニングで使われている薬剤や漂白剤のように、歯の芯から真っ白な状態へと導いてくれるわけではありません。

しかし、歯や歯茎へとダメージを与えずに着色の除去と沈着の防止の両方の効果が期待でき、年齢や性別に関係なく誰でも使用できます。

痛みや知覚過敏のリスクがない

ポリリン酸が入ったホワイトニングジェルには、痛みや知覚過敏のリスクが一切ありません。

・歯のエナメル質を削ったり溶かしたりするわけではない
・自然な形で歯が持つ本来の白さを取り戻せる

このような特徴があり、安全性が高いと言われている大きな理由です。

加齢によってエナメル質の下の象牙質が黄色くなっている人にはあまり効果が期待できないものの、茶渋やワインなど着色汚れを解消したい人にとっては大きなメリットがあります。

歯科医院でオフィスホワイトニングの処置を受けて、以下のトラブルで悩まされている方はいました。

・知覚過敏の症状が進行して冷たい飲み物を飲むとキーンとしみる
・LEDライトを照射した歯に色の段差ができて不自然になった
・歯茎に薬剤が浸透して白くふやけた状態になった
・歯を白くするつもりが逆に以前よりも黄ばみが進行した

過酸化水素と呼ばれる薬剤を使って歯を白くしているのが理由で、歯にひびが入っていたり虫歯の治療後だったりという方ほどトラブルのリスクが高まります。

一方でポリリン酸ナトリウムを含むホワイトニングジェルは遥かに安全性が高く、毎日の歯磨き粉を専用のジェルに変えるだけですので安心してください。

処置後の食事制限がほとんど必要ない

歯科医院でオフィスホワイトニングやホームホワイトニングを受けた後は、新たに色が入り込むのを防ぐために食事制限をしなければなりません。

「○時間が経つまではコーヒーやお茶を避けてください」と歯科医師から告げられるケースが多く、理想の白さをキープする上で必須です。

その点、ポリリン酸を含むホワイトニングジェルでのブラッシングは歯の漂白ではなく着色物の除去の効果が強いので、食事制限はほとんど必要ありません

むしろ、ポリリン酸による効果で表面がコーティングされているため、以前よりもステイン汚れが付着しにくいのが大きなメリットです。

歯科医院での治療よりも遥かに費用が安く、自宅で気軽にホワイトニングケアを始めたいと考えている方は「はははのは」を使ってみましょう。

・ステインを浮かせて取り除くポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムのダブルの効果が期待できる
・天然由来のホワイトニング成分のパパインやソープナッツが歯の表面に働きかけてくれる
・10日間の返金保証の採用で誰でも気軽に歯を白くするケアに取り組むことができる

上記のような特徴を持つホワイトニングジェルで、効果と安全性の両方を兼ね備えた「はははのは」を毎日の生活の中に取り入れてみてください。

はははのは

商品名 はははのは
価格 1,980円(税別)
内容量 30g


ポリリン酸が入ったホワイトニングジェルのデメリットは?

以上のように、ポリリン酸が入ったホワイトニングジェルの効果やメリットについてまとめてみました。

安全にダメージを与えることなく歯の黄ばみを解消して白い状態へと促してくれるのが魅力的なポイントですが、幾つかのデメリットがあります。

・歯科医院で実施されているホワイトニングと比較すると効果が弱い
・漂白効果は持ち合わせていないので直ぐに白くなるわけではない
・あくまでも表面に付着した汚れを除去するだけで歯そのものの色には変化がない
・効果の持続期間が短く、毎日忘れずにブラッシングをしなければならない

これが代表的なデメリットで、リンゴ酸やポリアスパラギン酸ナトリウム(PAA)など他の成分を含むホワイトニングジェルにも該当するのです。

1日や2日で変化を得るのは難しく、根気良くホワイトニングジェルによる歯磨きを続けていきましょう。

 

-ホワイトニングジェルの成分・効果

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2018 All Rights Reserved.