ホームホワイトニング全般の注意点・疑問点

歯を白くするシール!ホワイトニングテープの効果や特徴は?

更新日:

歯を白くするシールのホワイトニングテープの効果や特徴とは?

・自宅で簡単に歯を白くしたい
・歯科医院へと通わずに歯の黄ばみを解消したい
・ホワイトニングケアにお金をかけたくない

こういった悩みを抱えている方に、歯を白くするシールのホワイトニングテープが人気を得ています。

専用の液体がしみ込んだシートをシールを貼るように歯へと貼り付け、黄ばみを表面と内部から完全に除去できるのが大きな効果です。

日本では知名度は低いものの、アメリカでは認知度が100%と言われているほど有名となりました。

・アメリカではホワイトニングテープが歯の美白の定番になっている
・年齢に関わらず日常的に歯を白くするシーツが使われている
・薬局やドラッグストアで購入できる(日本の実店舗では取り扱っていない)

上記のような特徴があり、歯科医院でマウスピースを作成するのが面倒だったり高額な費用を支払いたくなかったりという方におすすめです。

ホワイトニングテープの使用で歯を白くできる理由は?

ホワイトニングテープの使用で歯を白くできるのは、日本では医療機関でしか認められていない過酸化水素を含んでいるのが理由となっています。

過酸化水素はオフィスホワイトニングで使われている薬剤として有名で、どんな効果があるのか見ていきましょう。

・歯の表面の着色物を無色透明に分解する
・異物を除去する洗浄効果が高い
・濃度が高ければ高いほど効果を発揮する

ホワイトニングテープの種類によって異なるものの、基本的には10%程度の濃度の過酸化水素が配合されています。

シールとして歯の表面に貼り付けることで有効成分が浸透し、漂白作用で歯が白くなっていくというメカニズムです。

ホワイトニングテープの正しい使い方をチェック!

歯のシールのホワイトニングテープは、オフィスホワイトニングと比較すると得られる効果が低くなっています。

 

オフィスホワイトニングで使われる過酸化水素⇒濃度は35%程度

ホワイトニングテープで使われる過酸化水素⇒濃度は10%程度

 

こういった点で異なり、漂白作用に違いが出るのは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

しかし、根気良く使い続けることで歯の黄ばみは十分に改善でき、以下ではホワイトニングテープの正しい使い方をまとめてみました。

①普段の歯磨き粉を使わずに水だけでブラッシングをして汚れを落とす
②水分で薬剤の濃度が薄まらないようにコットンやティッシュで拭き取る
③ホワイトニングテープのシートを剥がしてジェルが塗布されている部分を確認する
④歯茎のラインに沿って歯の表面へとフィットするようにシールを装着する
⑤30分程度に渡って放置し、表面に付着している色素を溶かす
⑥30分後にシートを丁寧に剥がし、歯磨きで口内をしっかりとゆすいだら完了

基本的には上歯用と下歯用の2枚が入っていて、同じように貼り付けるだけでOKです。

1日や2日で効果を実感するのは難しくても、マウスピースを使うホームホワイトニングと同じように毎日の継続的な使用で少しずつ変化を実感できます。

ホワイトニングテープはどこで購入すれば良い?

薬事法の関係上、歯を白くするシールのホワイトニングテープは日本の薬局で取り扱うことができません。

アメリカ製の最もポピュラーな「クレスト3D ホワイトストリップス」も実店舗では販売されておらず、個人輸入代行業者を利用して購入するのが一般的です。

①信頼できる個人輸入代行業者を見つける
②取り扱っているホワイトニングテープを見つける
③個人情報や支払い情報を入力する
④商品が自宅へと届けられるのを待つ

個人輸入代行業者の利用と言っても、Amazonや楽天市場で買い物をするのとあまり違いはありません

20日分で相場は6,000円程度と非常に安く、歯科医院のオフィスホワイトニングやホームホワイトニングよりも金銭的な負担を抑えられます。

ホワイトニングテープのデメリットに注意!

20日間程度に渡ってシールの装着を続けると、満足な歯の白さへと変化していきます。

しかし、ホワイトニングテープは幾つかのデメリットがあり、他の方法との違いについて詳しく見ていきましょう。

・薬剤を使って歯を漂白する形となり、エナメル質の薄い日本人は知覚過敏のリスクが高くなる
・日本人の歯は厚みが薄い特徴があり、薬剤が神経に届いてダメージが加わることがある
・ホワイトニング直後はコーヒーやお茶を避けるなど食事制限が必要となる
・空気が入ったり唾液が混じったりとシールを上手く貼ることができていないとまだらに白くなる
・歯が削れている箇所には使用できず、詰め物や被せ物を白く元通りの状態に戻すことはできない

痛みや知覚過敏などの副作用のリスクがあるのが大きなデメリットで、間違った使い方をしていると歯や歯茎にダメージが加わります。

貼り付けてから数日後に知覚過敏が起きた方も多く、不安な方はホワイトニングテープではなく歯を白くするジェルの「はははのは」がおすすめです。

医薬品成分は一切含まれておらず、歯磨き粉の代わりとしてブラッシングするだけですので、安全な「はははのは」を使って理想の歯の色を手に入れてみてください。

はははのは

商品名 はははのは
価格 1,980円(税別)
内容量 30g


-ホームホワイトニング全般の注意点・疑問点

Copyright© ホームホワイトニングジェル事典 , 2018 All Rights Reserved.